\ 【9/30 23:59まで】最大50%OFFのキャンペーン中 /

日焼け止めスプレーとクリームどっちがいい?後悔したくない人向けに解説

【日焼け止めはスプレーとクリームどっちがいい?】買って後悔したくない人向けに徹底解説
この記事はこんな人におすすめ
  1. 『日焼け止め』の購入を検討している
  2. 『日焼け止め』を買ってから後悔したくない
  3. 『日焼け止めのスプレー・クリーム』のデメリットや違いを知りたい

4~5月ぐらいになると日差しが強くなり、「そろそろ日焼け止めが欲しいな」と思っている人はいるはず。

ひなた

しかし日焼け止めの「スプレーとクリーム」はどっちがいいのか?とお悩みの人はいませんか?

結論を先に申し上げると、日焼け止めの「スプレーとクリーム」それぞれにメリット・デメリットがあるので、どっちがいい!とは断言できません。(使う人次第)

ちなみに日焼け止めの「スプレー・クリーム」の違いを知らずに購入すると、お金が無駄になり後悔することになります。

そこで今回は、日焼け止めについての以下項目について解説します。

この記事を読めば日焼け止めの「スプレー・クリーム」のどちらが自分に合っているかが分かりますので、ぜひ最後までご覧ください。

\ スプレータイプの一番おすすめの商品はこちら /

\ クリームタイプの一番おすすめの商品はこちら /


この記事を書いた人

ひなた(ブログ管理人)

  • 現役の家電量販店店員(マネージャー)
  • 家具家電・インテリア業界15年目
  • 商品を買って後悔したくない人向けのまとめサイト(当サイト)を運営中

※当サイトは消費者庁国民生活センター・文部科学省・農林水産省・厚生労働省のようなサイトでリーガルチェックを行っております


この記事の結論
タップできる目次

日焼け止めはスプレーとクリームどっちがいいのか?

日焼け止めはスプレーとクリームどっちがいいのか?

冒頭でもお伝えしましたが、日焼け止めの「スプレーとクリーム」にはそれぞれにメリット・デメリットがあり、絶対にこっちがおすすめ!とは断言はできません

ひなた

日焼け止めの「スプレーとクリーム」どっちがいいかお悩みの方向けに、それぞれの「メリット・デメリット」をまとめましたので、続きをご覧ください。

日焼け止めスプレータイプのデメリットは?

日焼け止めスプレータイプのデメリットは?

「日焼け止めスプレータイプ」のデメリットをSNSで集めました。

スプレーが拡散するため使う場所に気を使う

クリーム比べて塗布量が多くなりがち

ムラができやすい

顔へのスプレーには注意が必要

室内で使う場合は換気が必要

\ スプレータイプの一番おすすめの商品はこちら /

\ クリームタイプの一番おすすめの商品はこちら /

日焼け止めスプレータイプのメリットは?

日焼け止めスプレータイプのメリットは?

デメリットをたくさん紹介してきましたが、「日焼け止めスプレータイプ」のメリットや買って良かった人の口コミをSNSで集めてきました。

手を汚さずに使用できる

背中や腕の裏側など手の届きにくい部分にも塗れる

時間がなく急いでいるときに手軽に使える

メイクの上からでも使える

\ スプレータイプの一番おすすめの商品はこちら /

\ クリームタイプの一番おすすめの商品はこちら /

日焼け止めスプレータイプがおすすめな人

日焼け止めスプレータイプがおすすめな人
『日焼け止めスプレータイプ』がおすすめな人の特徴
  1. 手を汚さずに日焼け止めを塗りたい
  2. 手の届かない部分にも日焼け止めを塗りたい
  3. 手軽に日焼け止めを使いたい
  4. メイクの上から日焼け止めを使いたい
ひなた

上記のような人は購入を検討することをおすすめします。

\ スプレータイプの一番おすすめの商品はこちら /

\ クリームタイプの一番おすすめの商品はこちら /

【読み飛ばしガイド】「日焼け止めスプレータイプ」のおすすめ商品はこちらをタップorクリック

日焼け止めクリームタイプのデメリットは?

日焼け止めクリームタイプのデメリットは?

「日焼け止めクリームタイプ」のデメリットをSNSで集めました。

ベタつく場合がある

油分が多いので毛穴詰まりの原因になることがある

汗や水に弱い

こまめな塗り直しが必要

\ クリームタイプの一番おすすめの商品はこちら /

\ スプレータイプの一番おすすめの商品はこちら /

日焼け止めクリームタイプのメリットは?

日焼け止めクリームタイプのメリットは?

デメリットをたくさん紹介してきましたが、「日焼け止めクリームタイプ」のメリットや買って良かった人の口コミをSNSで集めてきました。

保湿効果が高い

肌にしっかり密着する

ムラになりにくい

スプレーと違って場所を選ばず使える

\ クリームタイプの一番おすすめの商品はこちら /

\ スプレータイプの一番おすすめの商品はこちら /

日焼け止めクリームタイプがおすすめな人

日焼け止めクリームタイプがおすすめな人
『日焼け止めクリームタイプ』がおすすめな人の特徴
  1. 保湿効果を高めたい
  2. 日焼け止めの塗り直しをしたくない
  3. 日焼け止めをムラなく塗りたい
  4. 場所を気にせず日焼け止めを使いたい
ひなた

上記のような人は購入を検討することをおすすめします。

\ クリームタイプの一番おすすめの商品はこちら /

\ スプレータイプの一番おすすめの商品はこちら /

【読み飛ばしガイド】「日焼け止めクリームタイプ」のおすすめ商品はこちらをタップorクリック

日焼け止め「スプレータイプ」のおすすめ商品

日焼け止め「スプレータイプ」のおすすめ商品

日焼け止め「スプレータイプ」のおすすめ商品は以下の3つです。

エンジェルUVスプレー(赤ちゃんにも使える)

エンジェルUVスプレー

この商品の特徴
  • サラサラなのに潤い実感! 保湿力No.1!
  • お肌に優しい5つFree(紫外線吸収剤、合成香料、着色料、パラベン、アルコール)⇒すべて不使用
  • スキンケア成分63%と高配合+4つの美容成分(ユキノシタエキス ・ボタンエキス ・クズ根エキス ・甘草エキス)入り
  • 生後3ヶ月以上の赤ちゃんにも使える

\ スプレータイプの一番おすすめの商品はこちら /

LA ROCHE POSAYアンテリオス UVプロテクションミスト

\【9/30 23:59まで】最大50%OFFのキャンペーン中/
楽天市場
この商品の特徴
  • 顔に直接スプレーできる
  • 紫外線カット効果は十分
  • 水・汗・摩擦に強い
  • ベタつかない

紫外線予報 メイクを守るUVスプレー

\【9/30 23:59まで】最大50%OFFのキャンペーン中/
楽天市場
この商品の特徴
  • 日焼け防止効果が高い
  • 水・汗に強い
  • ベタつきが少なく白浮きしない

日焼け止め「クリームタイプ」のおすすめ商品

日焼け止め「クリームタイプ」のおすすめ商品

日焼け止め「クリームタイプ」のおすすめ商品は以下の3つです。

プロアクティブ + 薬用UVプロテクター

プロアクティブ + 薬用UVプロテクター
この商品の特徴
  • 薬用日焼け止め
  • グリチルリチン酸ジカリウムとトラネキサム酸で、UVカット、ニキビ予防、ホワイトニング効果あり
  • アロエエキス配合で肌を整えてくれる
  • サクラ葉抽出液で紫外線から肌を守り、肌荒れを防止
  • ウォータープルーフで汗や水に強い
  • 白浮きせず、顔にも体にも使える
  • 安心の6フリー(パラベン、香料、着色料、アルコール、鉱物油、オイル不使用)

\ クリームタイプの一番おすすめの商品はこちら /

NALC パーフェクトウォータープルーフ日焼け止めジェル

NALC パーフェクトウォータープルーフ日焼け止めジェル
この商品の特徴
  • SPF50+、PA++++
  • 6FREEを約束(界面活性剤フリー、パラベンフリー、アルコールフリー、無香料、無着色、無鉱物油)
  • @コスメで人気ランキング1位の実績あり
  • 汗・水に強く、年中使える
  • 顔や身体など全身に使える
  • 敏感肌の人もOK
  • 白浮きせず、化粧下地にも使える
  • 2歳以上のお子様にも使える

\ 公式サイトで買うのが一番お得 /

イニスフリー トーンアップ ノーセバム サンスクリーン

この商品の特徴
  • 化粧下地として使える
  • 水・汗・摩擦に強い
  • ベタつきが少ない
\【9/30 23:59まで】最大50%OFFのキャンペーン中/
楽天市場

プロテクター センシティブ

この商品の特徴
  • 敏感肌の人向け
  • 耐摩擦性・撥水性はほどほど
  • ベタつきが少なく、白浮きしない
\【9/30 23:59まで】最大50%OFFのキャンペーン中/
楽天市場

日焼け止めを安く買う方法は「公式サイト」を使うのがポイント

日焼け止め」が売っている場所は「各メーカー公式サイト」「Amazon」「楽天市場」「ヤフーショッピング」などです。

公式サイト」で販売をしている商品は、LINE登録で割引クーポンがもらえたりするので、一番安く買える可能性が高いです。

ひなた

以下のエンジェルUVスプレーNALC日焼け止めジェルは、「公式サイト」での購入が一番お得ですので、チェックしてみてください。

\ スプレータイプの一番おすすめの商品はこちら /

\ クリームタイプの一番おすすめの商品はこちら /

Amazonで商品を買う場合は、「Amazon Prime Mastercard」で決済すると、ポイントが+2.0%(プライム会員のみ)もらえるのでおすすめです。ちなみに、Amazonプライム30日以内に解約すれば費用はかかりません

\ ポイント+2.0%(プライム会員のみ) /

よくある質問

日焼け止め「スプレーとクリーム」に関するよくある質問

日焼け止めのスプレーとクリームについて、よくある質問をまとめました。

結局、日焼け止めはスプレーとクリームどっちがいいのでしょうか?

冒頭でもお伝えしましたが、日焼け止めの「スプレーとクリーム」にはそれぞれにメリット・デメリットがあり、絶対にこっちがおすすめ!とは断言はできません。

日焼け止めスプレーとクリームは併用しても大丈夫ですか?

併用しても大丈夫です。

スプレーとクリームを併用する倍の効果的な塗り方
  1. クリームタイプを先に塗る
  2. クリームでは濡れない顔や頭皮にはスプレータイプを塗る
  3. お出かけ中はスプレー、クリームでそれぞれ塗り直しOK

日焼け止めのスプレータイプを顔に使っても大丈夫ですか?

大丈夫です。しかし、そのまま顔にかけてはいけないタイプもあるので、使用方法にはくれぐれもご注意ください。

\ スプレータイプの一番おすすめの商品はこちら /

\ クリームタイプの一番おすすめの商品はこちら /

【まとめ】日焼け止めスプレーとクリームどっちがいいかは人による

【まとめ】日焼け止めスプレーとクリームどっちがいいかは人による
この記事の結論

冒頭でもお伝えしましたが、日焼け止めの「スプレーとクリーム」にはそれぞれにメリット・デメリットがあり、絶対にこっちがおすすめ!とは断言はできません

ひなた

日焼け止め」はになってからの購入では品切れで選べる商品が少なくなるので、日差しが強くなる前に購入しましょう。

\ スプレータイプの一番おすすめの商品はこちら /

\ クリームタイプの一番おすすめの商品はこちら /

タップできる目次