\ 【9/30 23:59まで】最大50%OFFのキャンペーン中 /

リファストレートアイロンは壊れやすい?悪い口コミを徹底解説

リファストレートアイロン壊れやすい?悪い口コミを後悔したくない人向けに徹底解説
この記事はこんな人におすすめ
  1. リファストレートアイロン』を購入するか検討中
  2. リファストレートアイロン』が壊れやすいのか知りたい
  3. リファストレートアイロン』を買って後悔したくない

水・熱・圧のダメージを抑えながら、髪を美しく整えるプロの“レア髪ストレート”を実現することで知られる「リファストレートアイロン」。

ひなた

魅力的な商品と思いつつも、「壊れやすいのか?」など、デメリットが気になり、購入に踏み切れない人はいませんか?

結論を先に申し上げると、「リファストレーアイロン」は壊れやすいということはありません

ちなみに、以下のようなデメリットがあります。

  • ストレートになりにくい
  • 見た目が安っぽい
  • 1年以上使うと接触不良がおきやすい

しかし、「リファストレートアイロン」はデメリットを上回るメリットがある魅力的な商品です。

ただし、リファストレートアイロンが本当に良い商品かどうか、使っている人の声を聞いてから購入しないと、後悔することになります。

そこで今回は「リファストレートアイロン」の以下項目について解説します。

この記事を読めば、リファストレートアイロン良さが分かり、購入の参考になること間違いなし!

ダメージをおさえて、うるツヤなストレートヘアをつくりたい人は、ぜひ最後までご覧ください。

\ よく一緒に購入されている商品はこちら /


この記事を書いた人

ひなた(ブログ管理人)

  • 日本化粧品検定1級保持
  • スキンケア・コスメ・ダイエットを愛してやまない専門家
  • 商品を買って後悔したくない人向けのまとめサイト(当サイト)を運営中

※当サイトは消費者庁国民生活センター・文部科学省・農林水産省・厚生労働省のようなサイトでリーガルチェックを行っております


この記事の結論

【結論】
リファストレートアイロン壊れやすいということはない。家電なので寿命が来るのは当たり前で使い方に大きく左右される。

『リファストレートアイロン』のデメリットや買って後悔した理由

『リファストレートアイロン』を安く買う方法

読み飛ばしガイド
タップできる目次

リファストレートアイロンは壊れやすいのか?

リファストレートアイロンは壊れやすいのか?

リファストレートアイロンは、決して壊れやすい商品ではありません。

しかし、1年以上使用を続けて「電源が付かなくなってしまった」という人がいるのも事実です。
ヘアアイロンはあくまでも「家電」であり、寿命がつきもの。

人それぞれの扱い方や使用頻度によって、ヘアアイロンの寿命は大きく変わります。

ひなた

リファストレートアイロンだから壊れやすい」ということではありません。

\ よく一緒に購入されている商品はこちら /

リファストレートアイロンは壊れやすい?デメリットや悪い口コミ

リファストレートアイロンは壊れやすい?デメリットや悪い口コミ

リファストレートアイロンデメリット悪い口コミを紹介します。

ストレートになりにくい

リファストレートアイロンは、プレートに「低反発コート」が施されているため髪の毛加わる圧力が弱くなります。

そのため「強い癖毛・多毛の人」「しっかりストレートにしたい人」は、仕上がりに物足りなさを感じるかもしれません。

ヘアアイロンで髪の毛に強い圧力がかかると、毛を押しつぶし水分の蒸発につながります。
髪の毛の水分蒸発を防ぐことは、ダメージを抑えるための大切なポイント。

ひなた

低反発コートは、「ダメージを抑えてうるおいあるストレートヘアを作る」というリファのこだわりとも言えるでしょう。

見た目が安っぽい

リファストレートアイロンは軽すぎるがゆえに、「安っぽい」といった感想も見受けられます。

値段の割に、外観は軽量のプラスチックなため高級感に欠けるのでしょう。

ひなた

あくまでも見た目の話で、性能はお値段以上の製品ですよ。

1年以上使うと接触不良がおきやすい

https://twitter.com/mmm_o06/status/1656485572159094784?s=20

リファストレートアイロンは、1年以上で「接触不良がおきた」という人が多いようです。

ひなた

リファ製品に限らず、家電には寿命があるため、使用頻度や扱い方によって早めに壊れてしますことがあるのは仕方のないことです。

\ よく一緒に購入されている商品はこちら /

リファストレートアイロンのメリットは?買ってよかった人の口コミ

リファストレートアイロンのメリットは?買ってよかった人の口コミ

リファストレートアイロンメリット買ってよかった人の口コミを紹介します。

本体が軽い

リファストレートアイロンは、本体重量295g。290mlの缶ボトルドリンクと同じくらいの重さです。

ひなた

重さが気にならないので、扱いやすく腕が疲れにくいヘアアイロンといえるでしょう。

温まるのが早い

リファストレートアイロンは、「最短立ち上がり40秒」と温まるスピードが早いです。

140℃180℃220℃
40秒50秒70秒
立ち上がり時間

最高温度に設定しても、1分ちょっとで使用可能

ひなた

忙しい朝でもサッと使えるのは嬉しいですね。

髪がつやつやになる

https://twitter.com/minamitoda916/status/1520276207241408512?s=20

リファストレートアイロンは、きれいなツヤのあるストレートに仕上がります。

髪の毛の水分蒸発を防ぐ工夫が施されているため、髪のダメージを抑えることが可能。

ひなた

逆に「うるツヤ髪になれる」というのは、リファストレートアイロンの最大の魅力と言えるでしょう。

毛先のワンカールが作りやすい

リファストレートアイロンはヘッドが丸いため、単調なストレートだけでなくワンカールも簡単に作れます。

流行りの外ハネスタイルもこれ1本でOK!

ひなた

失敗もしにくく、簡単にオシャレなスタイリングが完成します。

リファロックオイルを合わせて使うことで、ワンカールをきれいにキープすることができます。

リファストレートアイロンがおすすめな人・おすすめじゃない人の特徴

リファストレートアイロンがおすすめな人・おすすめじゃない人の特徴

リファストレートアイロンのような髪に使う美容家電は、最終的に自分に合う・合わないは必ずありますので、以下を参考にしてみてください。

おすすめな人の特徴
  1. ワンカールを作るスタイリングが好きな
  2. ストレートアイロンでのダメージを極力抑えたい
  3. ヘアアイロンでツヤのあるスタイルを作りたい
  4. 軽くて持ち運びしやすいアイロンが欲しい
おすすめじゃない人の特徴
  1. 強いクセ毛をしっかりのばしたい
  2. 髪の量が多い
ひなた

ダメージをおさえて、うるツヤなストレートヘアをつくりたい人は、購入を検討してみてください。

\ よく一緒に購入されている商品はこちら /

リファストレートアイロンと絹女を比較

リファストレートアイロンと絹女を比較
リファストレートアイロン絹女
価格22,000円19,800円
重さ295g390g
温度約140℃~220℃(5段階)約130℃~220℃(10段階)
ストレートのしやすさ
髪の傷みにくさ

リファストレートアイロンと絹女を比較すると、プレートの圧力に大きな違いがあります。

「ダメージレス」を重要視したい人はリファストレートアイロン。
「しっかりストレート」を重要視したい人は絹女がおすすめです。

\ 「しっかりストレート」を重要視したい人向け /

\ 「ダメージレス」を重要視したい人向け /

\【9/30 23:59まで】最大50%OFFのキャンペーン中/
楽天市場

リファストレートアイロンを安く買う方法は「楽天市場」を使うのがポイント

リファストレートアイロンを安く買う方法は「楽天市場」を使うのがポイント

リファストレートアイロンが購入できる場所は「Amazon」「楽天市場」「ヤフーショッピング」などです。

購入先で特におすすめなのが、「楽天市場」です。

「楽天市場」で買うメリット
  • 楽天ポイントが大幅に還元される
  • 楽天市場専用のクーポンが出ていることがある

\ よく一緒に購入されている商品はこちら /

Amazonで商品を買う場合は、「Amazon Prime Mastercard」で決済すると、ポイントが+2.0%(プライム会員のみ)もらえるのでおすすめです。ちなみに、Amazonプライム30日以内に解約すれば費用はかかりません

\ ポイント+2.0%(プライム会員のみ) /

リファストレートアイロンに関するよくある質問

リファストレートアイロンに関するよくある質問

リファストレートアイロンについてのよくある質問をまとめました。

修理の値段はいくらですか?

リファストレートアイロンの「電源が入らない」場合の修理代は、7,000円~14,000円です。

参照:修理金額の概算表

あくまでも目安であり、故障原因や状態によって修理の値段は変わってきます。

リファは修理代が高額なので、1年保証が適用される正規販売店での購入がおすすめです。

保証期間内の故障であれば基本的に無償で修理してくれます。

リファストレートアイロンとミニの違いは?

リファストレートアイロンには、ミニタイプのリファフィンガーアイロンがあります。

リファフィンガーアイロンは、充電式でコードレスで使用できるため、外出先のコンセントがない場所でもササっと使用でき大変便利です。

ヘッドが小さいので、短い髪にも使いやすく、細かいニュアンスも簡単に作れます。

リファフィンガーアイロンは、ショートの人や持ち歩きようのサブアイロンとしてオススメです。

電源が入らないのは故障ですか?

「電源が入らない」のは一概に故障とも言い切れません

一度以下のことを試してみましょう。

  • 電源プラグを抜き差しする
  • ボタンの押す位置や長さを変えてみる
  • 一度アイロンを閉じてロックし、再度開いて電源を押してみる
  • 時間をおいて再チャレンジする

上記をためしても電源が付かなかったら故障の可能性が高いです。

修理の申込をおこないましょう。

悪い口コミが多いですか?

どんな製品にでも悪い口コミはあります。

リファストレートアイロンが特別多いということはありません。

\ よく一緒に購入されている商品はこちら /

【まとめ】リファストレートアイロンは壊れやすいということはない

【まとめ】リファストレートアイロンは壊れやすいということはない
この記事の結論

【結論】
リファストレートアイロン壊れやすいということはない。家電なので寿命が来るのは当たり前で使い方に大きく左右される。

『リファストレートアイロン』のデメリットや買って後悔した理由

『リファストレートアイロン』を安く買う方法

読み飛ばしガイド

リファストレートアイロン」はデメリットもありますが、それを超えるメリットがたくさんある商品です。

ダメージをおさえて、うるツヤなストレートヘアをつくりたい人は、購入を検討してみてください。

\ よく一緒に購入されている商品はこちら /

タップできる目次